本文へスキップ

中国西安市三蔵法師大慈恩寺締結寺院 伝統仏教水子霊場会 龍神滝身代わり不動尊 

電話でのお問い合わせは027-328-5940

群馬県高崎市石原町1992‐10

大覚寺detail



 昨今の既存の寺院では伝統的な教えを守り、その教えを守れば救われるという理念が主流ですが、私は、全ては”自然とのバランス”だと考えます。
”一人の天才はいらない” それよりも大覚寺へ来ていただける人々の能力を引き出し、人々の智恵を集めて、次の大きく新たな智恵が生まれる・・・という思想のもと、大覚寺を建立いたしました。
 弘法大師・空海の教えを広めると共に、皆様の安らかなる心を祈願いたします。     ・・・合 掌・・・

     中国西安市三蔵法師大慈恩寺締結寺院      

     真言宗智山派群馬教区第十七番

     高崎厄除け大師・龍神滝身代わり不動尊

     大和国信貴山大本山千手院高崎道場

     芝桜の里霊園

     樹木葬霊園

   

川崎弘悠

川 崎 弘 悠
Kawasaki Koyu

       伊賀新大仏寺出身
昭和62年  教師拝命
平成06年  大覚寺住職任命
平成09年  中国大慈恩寺締結
平成13年  布教師任命

昭和62年〜平成2年まで各地寺院にて修行
平成04年  10日間不眠不休断食不動真言20万遍成満
平成10年  開教功労章受章

平成09年  中国西安市三蔵法師大雁塔大慈恩寺入山
平成19年  玄奘三蔵法師伝承法名 勤脩
(中国・西安市仏教界出仕立合、於)

平成22年  中国西安市大興善寺にて護摩供法要を行う


各種の仏事に関する法を伝授される
(八代龍王法、不動護摩法、毘沙門法、龍神滝法、虫切法ほか)


現:真言宗智山派群馬教区教区長・群馬教区布教師会会長
 ・密厳流遍照講群馬教区連合会長、他

行事

・葬儀 ・水子供養 ・納骨相談 ・大覚寺墓所芝桜の里霊園

・各種祈願(密教護摩) ・地鎮祭 ・密厳流御詠歌教室

 増勤法師と川崎住職  荒神  観音 

毎週火曜日午前11時より  お護摩祈願祭

毎月28日午前11時より  大護摩祈願祭   
   煩悩を焼き浄め、大厄を消除します。
   家内安全、方位難除け、厄除招福、心願成就、商売繁盛、病気平癒、
   身体健全、合格祈願、良縁成就、安産祈願、商売繁栄、社内隆昌等々


第3水曜日午後6時より  勉強会”こころの筏クラブ” (作法、交友会)

毎月28日午後1時より   密厳流御詠歌教室

〜 お護摩(真言密教) 〜
川崎導師の不動護摩に顕現する龍神尊。一刻も早く不動明王へ願いを伝えます。  
 龍神護摩  大覚寺護摩風景  護摩風景

 お護摩(語源は古代インドの言語であるサンスクリット語の「ホーマ」の音写、供物を火中に投入して焼く、
といった意味があります。)とは真言宗の主要な行法の一つで、弘法大師が我が国に伝えられた「真言密教」
の秘法であります。

 不動明王をご本尊とし、その前に壇を設け、色々な供物を捧げ、護摩木という特別につくられた薪をたいて
煩悩(迷いの心)を焼き尽くし、皆様方の諸願成就を不動明王に祈念いたします。

 その火炎は諸々の悪や病魔を焼き尽くす功徳があり、お授けする護摩札は、不動明王の霊徳を宿し不動明王
を象徴していて、ご分身ご分霊であります。
 不動明王は一見すると恐ろしい表情、お姿をされていますが、これは私達の煩悩(迷いの心)を厳しい目で
見つめ、智恵の剣で打ち砕き、どのような人間であろうとも、その索(なわ)で救い導いて下さる事を表して
いるのです。

宗派

"生きる力"−安らかなる心を求めて−

宗   派     真言宗 智山派

総 本 山     智 積 院

別    院     真 福 寺

大 本 山     成田山新勝寺川崎大師平間寺高尾山薬王院

別 格 本 山     高幡山金剛寺大須観音寶生院・出流山満願寺

宗   祖     弘法大師 空海

中 興 の 祖     興教大師 覚鑁

ご 本 尊     大日如来を始めとする、曼荼羅諸尊

根 本 経 典     大日経、金剛頂経

読 誦 経 典     般若理趣経、般若心教、観音経など

ご 宝 号     南無大師遍照金剛、南無興教大師

詠 歌 和 讃     密 厳 流

宗   史      平安時代、弘法大師空海は中国から密教を伝え、真言宗を立教開宗しま
          した。それより300年をへて、興教大師覚鑁は高野山に大伝法院を建立
          して、真言宗を興隆し、紀州に根来山を開創しました。
          しかし、根来山は秀吉により焼打ちにされてしまいます。
          その後、京都東山に再興されたのが智積院です。

教   え      凡夫の私たちが、この身このままで仏になれる事を「即身成仏」と
          いいます。
          人は、悟りを求める心をおこし、衆生への慈愛を持ち、修行を実践する
          ことによって、自分の心をありのままに知ることができます。
          これが即身成仏への道である、と説きます。

龍神滝身代り不動明王 

龍神滝身代わり不動明王
龍神滝身代り不動明王
 大覚寺の龍神滝不動明王は我国でも無二と言っていいほど珍しい佛です。
伊賀新大佛寺にて修行中に伝授していただいた秘法で当寺院の護摩厳修の炎が
龍神となり顕現するのが御分かりの様に非常に功徳の高い秘法です。
 
 龍神は「空・風・水」を守護し、不動明王は「火・地」を守護しています。
「空・風・火・水・地」は密教の五大識ですべての生命の誕生、また維持して
ゆく為に一つでも欠かすことの出来ない大自然の力です。
また大日如来の偉大なる恩恵そのものです。
 
 龍神滝身代り不動明王は大日如来の化佛として諸災害を防ぎ我々不動信者に
諸願成就を授けてくれます。
皆様、お手を合わせ一心に祈願をして下さい。

龍神滝不動明王の密教真言陀羅尼は直接伝授いたしますのでお聞きください。
「万民豊楽」 「壇信徒繁栄」 「地域安全」 を誓願いたします。

                          ・・・ 合 掌 ・・・